Re:mark(リマーク)では、若者と企業が世代を超えて繋がる持続可能
な街づくりを目指します。
地域に根ざした企業と創造性豊かな若者が連携することにより、
ビジネスを超えた価値あるプロジェクトを実現します。
運営会社であるReCITAL株式会社は、
若者をターゲットにあらゆる事業を手がけるNEXT GROUPの九州地方を担う企業です。
九州の企業や行政の皆さま、各地域に対する貢献をお約束します。

ReCITAL株式会社はこちら

Re:markでは、地方に混在する様々な課題を解決へと
導きます。人口減少、高齢化、経済の後退など、
多くの問題に対してアプローチします。

Re:markでは、SDGsの達成に向けて地方創生を行います。

持続可能な開発目標SDGs
(エス・ディー・ジーズ)とは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

地方創生×新規事業開発

新たな事業を展開し、地域にお金がきちんと回る仕組みを創出し事業開発から実行まで移します。

地方創生×SDGs

SDGsの観点から課題を分析し、社会課題を解決しながらビジネスを行うことでより地域の問題を解決しながら経済の活性化を図ることが可能になります。

地方創生×教育

地方では、中心地に比べ、教育の機会や選択肢が少ない傾向にあります。そこでRe:markでは、教育の質を高め地方にも高品質な教育と教育機会を提供します。

地方創生×人材確保

中心地から地方へ人が流れ、住み着く仕組みを創出します。また、地方で新しくビジネスを立ち上げる人材を育成し人の出入りを流動的に行うことで地方に人が集まるように支援します。

Re:markを提供するNEXT GROUPは豊富な事業開発実績とノウハウによりより持続的な事業開発をサポートします。

豊富な独自ノウハウの展開

NEXT GROUPでは、今までの新規事業開発の実績から、様々な事業開発のノウハウがあります人材の採用から、プロモーション、制作開発まで多くの新規事業開発のノウハウを駆使して事業を展開します。

一貫した事業開発サポート

NEXT GROUPでは、事業領域の散策から事業化まで一貫した事業開発サポートを行います。特に地方創生では、絡み合った問題点を一つずつ紐解き事業領域を見定め、事業開発を多なっていく必要があります。さらに、一貫したサポートを行うことによりより持続的な収益の仕組み作りが可能になります。

教育

人材育成

学生専用カフェ|TOMOSUBA

TOMOSUBAは、大学生の力で経営するコミュニティラウンジです。店舗運営はもちろん、法人営業や企画制作まで、すべての事業活動を学生時代から経験できる唯一無二の空間です。

サイトはこちら

地域創生

教育

eスポーツ×若者×地域|LAKE GAMING

「eスポーツ×教育」を軸にゲームをきっかけに社会に驚きを届け関わる全ての人の可能性をひろげています。さらには滋賀県でのeスポーツを通じた地方創生と教育分野でも貢献できるよう積極的に活動しています。

サイトはこちら

教育

地域創生

九州×若者(芸能)×地域|Relive

九州をテーマにした地方特化型ライブプロダクションです。やりたいことがあるのにできない。選択肢がない。都会に出るしかない。そんなVUCAの時代、Reliveは個の自己実現を支援します。

サイトはこちら